business

2016年9月16日金曜日

1/10電動ツーリングカー世界戦を振り返る「明暗を分けた2つの場面」(2)


スパイラルWEBストア

画像出所:http://www.redrc.net/


Leg1トップでゴールしたBruno Coelho選手。

次のLeg2で再びトップでゴールすれば世界チャンピオンが決定します。

一方、Ronald Völker選手は、なんとしてでもそれを阻止せねばなりません。




そして、Leg2がスタート。

1周目、順位は変わらず。

2週目、順位は変わらず。

Ronald Völker選手はLeg1よりもペースを上げ、Bruno Coelho選手のすぐ後方を走ります。

3週目、順位は変わらず。

4週目も順位は変わらず。


2分30秒が経過し、ややRonald Völker選手が引き離されはじめます。

と思った直後、トップを走るBruno Coelho選手が単独ミス。

その隙にRonald Völker選手がトップへと躍り出ます。


あれだけ冷静沈着なBruno Coelho選手が単独でミスをするという展開。

世界チャンピオンまで、あと2分でした。

ここが明暗を分けた1つ目のポイント。


Bruno Coelho選手は最後まで追いつけず、Ronald Völker選手がトップでゴール。



画像出所:http://www.redrc.net/

1/10電動ツーリングカー世界戦を振り返る「明暗を分けた2つの場面」(1)
1/10電動ツーリングカー世界戦を振り返る「明暗を分けた2つの場面」(2)
1/10電動ツーリングカー世界戦を振り返る「明暗を分けた2つの場面」(3)

つづく。



0 件のコメント:

コメントを投稿

linkwithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Facebook