business

2016年9月16日金曜日

1/10電動ツーリングカー世界戦を振り返る「明暗を分けた2つの場面」(3)


スパイラルWEBストア

画像出所:http://www.redrc.net/

Bruno Coelho選手、Ronald Völker選手、共に同ポイントでLeg3を迎えます。

1つでも前でゴールした方がチャンピオンです。

Leg3の動画がこちら。





スタート直後、インフィールドに入ったところでBruno Coelho選手が縁石に乗りタイムロス。

Ronald Völker選手がトップに上がります。

さらに次のコーナーでは、Ronald Völker選手とBruno Coelho選手が接触。

ここは、Bruno Coelho選手が突っ込み過ぎてRonald選手をはじき出したのかなと思ったんですが、スローで見るとRonald Völker選手がBruno選手の進路を閉じているので、レースアクシデントでしょうか。

そしてトップがMarc Rheinard選手にかわるも、Bruno Coelho選手とRonald Völker選手に接触。


Ronald Völker選手は接触されながらも、タイムロスをギリギリに抑え、細い一本のラインを通してトップに浮上。

ここが明暗を分けた2つ目のポイント


その後レースは混乱を極め、Marc Rheinard選手とBruno Coelho選手が外周で接触したところでほぼ勝負は決まりました。


Ronald Völker選手はそのままトップでゴール。

見事世界チャンピオンに輝いたのでした。




画像出所:http://www.redrc.net/

おしまい。


1/10電動ツーリングカー世界戦を振り返る「明暗を分けた2つの場面」(1)
1/10電動ツーリングカー世界戦を振り返る「明暗を分けた2つの場面」(2)
1/10電動ツーリングカー世界戦を振り返る「明暗を分けた2つの場面」(3)

0 件のコメント:

コメントを投稿

linkwithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Facebook