business

2018年4月11日水曜日

サンワ最新ハイエンドプロポ「M17」の特長を紹介


スパイラルWEBストア

静岡ホビーショーでサンワの最新ハイエンドプロポ「M17」が発表されます。

画像のモザイクはMX-6ですので、あまり気にしないでください(汗)

でも、どんな形状になるのか、やっぱり気になりますよね。

ホビーショー近くになると、どのメーカーの製品でも関係各所から情報が漏れ出てきますが、今回の(今回も?)サンワはガードが硬いようです。

ただし、静岡ホビーショーの開幕が5月10日で、ラジコンマガジンの発売日が前週の5月4日とすると、ホビーショー直前情報が掲載されるかもしれないですね。


形状はわかりませんが、製品特長は伝わってきています。

ここ最近出たエントリークラス・ミドルクラスのサンワ製プロポを見ていると、コンパクト&軽量をコンセプトにしていて、MT-44同様1セルリポバッテリーが採用されます。

これまでハイエンドプロポはデカくて重いものでしたが、M12Sと比較してもだいぶ軽量に!

また、これもMT-44同様MICRO SDHCカードに対応します。

あとついにカラー液量ディスプレイを採用。個人的にはモノクロで充分なんですが、これも時代の流れかな。

レスポンスも世界最速。発売当時世界最速を謳っていた7PXより速いってことですね・・・。

そんなわけで、今回の静岡ホビーショーはもりあがりそうです。


谷田部アリーナ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Facebook