2019年3月17日日曜日

今年はこれを推したい!! 軽装備でゆくバックパックラジコン


スパイラルWEBストア

今年推したい!!

って書きましたが、実は昨年から推してます(汗)

今年に入って実践してきたのでレポートしますね。

時は2019年2月24日。場所はRC Shop NEXT。


まず、バックパックですが、ZAT無縫製バッグにしました。



ワークマンで購入したので、すっかりワークマンのオリジナル商品だと思い込んでいましたが、そうではないようです。2りんかんでも見かけました。Amazonにもあった。

安価なのがいいですね。防水なので滝にうたれても中身は濡れないと思います。

サイズはH460×W300×D200mmと結構大きめで200mm幅のダイレクトドライブカーが余裕で入ります。

今回持っていったのはTRG FP2。


ボディを取り付けたままバッグパックにぶちこんだあと、その周りに予備のタイヤやプロワイプなどを入れて固定しました。


プロポやバッテリー、ケミカル系はPOWERSのプロポバッグに入れました。

それをコンビニフックに吊り下げ。

POWERSプロポバッグ」は仕切りがないので、小物類も入れるのにも適しています。


広げてみました・・・の画。

ボディ、財布等日常品系以外は、ここに見えているものがすべてです。

とにかく省スペースな装備にしました。


セッティングボードはありません。そんなものはいりません(笑)パーツケースの上にマシンをのせています。

ウエスはキムワイプではなくプロワイプ。プロワイプのほうが箱が小さいです。

安定化電源は「Hyperion 12V 12.5A 150W DC パワーサプライ」を持っていきました。小さい安定化電源ですが充電器を2つつなげても大丈夫です。

これも小さい充放電器。最近流行りのいわゆるISDTっぽい系ですが、ISDTの同クラス品よりパワーがあります。

パーツクリーナーは「スリーボンド 6602L」。
内容量が180mlと小さいです。

ピットマットは「ダイソー 滑り止めマット」。
薄いです。くるくるまるめても細いので持ち運びが楽。


だいぶ軽装備ですが、楽しかったですねー。

今回は原付移動でしたが、自転車でも電車でもいいと思います。

バックパックラジコンいかがですか?


谷田部アリーナ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Facebook