2018年8月6日月曜日

設定範囲は? 使い心地は?「POWERS PJ-610 スマートチャージャー 200W」を動画で紹介


スパイラルWEBストア

使っている様子を撮ってみました。

まず、操作画面は日本語になっています。

バッテリータイプは一般的なバッテリーすべてに対応。

セル数は1~6まで。

少しづつしかできませんが、放電・ストレージ機能もあります。

充電電流は、0.1~10Aまで。10A充電ができればまず不自由しないでしょう。

充電終了電圧は、リポバッテリーの場合、4.18~4.25Vです。



充電を開始すると、何%まで充電が進んだかを示してくれます。

また、同じ画面内に1セルごとの電圧や経過時間が表示されるので、切り替える煩わしさがありません。

ジョグダイヤルを回すとバッテリーの抵抗値もわかります。


出走に向けて充電をしている時、思っていたより充電時間が長いので、充電電流の値を変えたくなることがありますね。

その場合も「停止」をせず、充電をしながら電流の値を変更。即座に切り替わります。


POWERS PJ-610 スマートチャージャー 200W
http://www.powers-international.com/international/powers/pj610.htm

谷田部アリーナ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Facebook