business

2018年6月8日金曜日

HobbyKingが違法に製品を販売か? 米連邦通信委員会が約3億円の罰金を求める


スパイラルWEBストア

米連邦通信委員会(FCC)がHobbyKingに対し、280万ドル(日本円で約3億円)の罰金を求めています。

HobbyKingが販売する多くの製品が米連邦通信委員会の認定を受けておらず、さらに過剰な電力レベルでも動作する可能性があるとのこと。

最終決定ではありませんが、本件の通知書が米連邦通信委員会のWebサイトに掲載されています。

■HobbyKingとは?
2001年に設立された香港を拠点とするRC関連製品の販売店でありメーカー。
低価格なラインナップが特長で、世界的にも有名な販売店のひとつとなっている。

出所:https://docs.fcc.gov/public/attachments/FCC-18-71A1.pdf

谷田部アリーナ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Facebook