2018年5月16日水曜日

超コンパクトで安価!! POWERS「PJ-610 スマートチャージャー 200W」登場。ISDTと比較してみた


スパイラルWEBストア


POWERSから「PJ-610 スマートチャージャー 200W」の登場です。

画面インターフェース、ジョグダイヤル、そして小型ということで、ISDT製充電器と比較してしまいます。
(POWERSもISDT製品の取扱がありました)


サイズ的に一番近いのはコレかな。


SC-608です。もんちぃも使っていますが、とてもコンパクトで使いやすいです。

ただし、残念ながら生産中止になっています。


比較してみましょう。

まずはサイズ。

ISDT SC-608:88×58×36mm
POWERS PJ-610 スマートチャージャー 200W:87×57×41mm

SC-608の方が高さが低いです。PJ-610の方がやや高さがあります。


次に充電電流。

ISDT SC-608:0.1-8.0A(最大150W)
POWERS PJ-610 スマートチャージャー 200W:0.1~10.0A(最大200W)

こちらはPJ-610の勝ち。


重量は・・・

ISDT SC-608:110g
POWERS PJ-610 スマートチャージャー 200W:110g

同点。

ディスプレイは・・・

ISDT SC-608:2.4〃320×240 IPS LCD
POWERS PJ-610 スマートチャージャー 200W:2.4〃320×240 IPS LCD

まったく一緒。


入力電圧は・・・

ISDT SC-608:DC 9-32V
POWERS PJ-610 スマートチャージャー 200W:DC 9-32V

こちらもまったく一緒。

※全てカタログ値です。


充電終了電圧設定は・・・

ISDT SC-608:なし
POWERS PJ-610 スマートチャージャー 200W:下の画像を見る限り多分あり


そんなわけでPOWERS PJ-610は、ISDT SC-608より少し高さがあるけど、充電電流が高めで、充電終了電圧も設定できる製品ってことのようです。

まだ発売されていないものなので、間違いがあるかもしれませんが、それぞれWebサイトで公開されている情報を見る限りではこんな答えになりました。


POWERS「PJ-610 スマートチャージャー 200W」は、6月下旬発売予定で、価格は6,800円(税別)です。


■PJ-610 スマートチャージャー 200W 製品情報
http://www.powers-international.com/international/powers/pj610.htm

出所:
http://www.powers-international.com/international/powers/pj610.htm
http://www.isdt.co/sc-608.html



谷田部アリーナ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Facebook