business

スタジアム1 TOP-C

2018年4月8日日曜日

【ARC R11 2018】組み立て編 その8


スパイラルWEBストア

今回はダンパーの組み立ての続きです。


まずダンパーエンドなんですが、前後で長さが異なります。

電動ツーリングカーで前後の長さが違うのは珍しいので、見落としがち。


専用の工具もありますが、ダンパーエンドを入れる時はニッパーで写真のココを挟んで入れています。

中学1年生ではじめてRCカーを組み立てたとき、ラジオペンチでダンパーシャフトを掴んでしまい、シャフトを傷だらけにしてしまったのは懐かしい思い出・・・。


リテーナーは樹脂製です。しっかりした素材なので特にアルミ製の必要はないかな・・・。


説明書にも記載されていますが、ダンパーキャップには穴を開ける時のために凹みがあります。

XRAYだと最初から開いていて、タミヤ・ヨコモは閉じています。

このへんはお好みで・・・。


ダンパーキャップとダンパーエンドには向きがあります。

反対からボールを入れようとすると、すごく硬いです。正しい方向からだとすんなり入ります。

穴の部分が少し段になっている方から入れるのが正しいやり方。

続く。


■ARC R11関連記事
http://www.rcmonkey.jp/search/label/R11

■ARC R11 2018 ジャパンリミテッド
https://www.active-hobby.jp/product/759

0 件のコメント:

コメントを投稿

Facebook