2016年2月23日火曜日

RCドライバーの成長曲線


スパイラルWEBストア


ある程度の期間ラジコンをやっていると、自分より後にはじめた人に抜かれたり、逆に自分より先にはじめた人を抜いたりする場面に出くわすことが多々あります。

グラフは極端に描いたものですけど、例えば、後からはじめた小学生とか中学生とかが、たった数ヶ月で自分より速くなっていたなんてことがありますね【早咲き型】。

あと、はじめの頃は余り目立たないものの、年々着実に速くなっていくドライバーもいます【遅咲き型】。

もうひとつ、ある時を境に急に速くなるドライバーもいますね【キッカケ型】。

いくら練習をしても、いくらお金をかけても、いくらセッティングを学んでも、全日本で優勝できる人は限られていますが、3本の線が交差する頂点を「一般的なショップレースで表彰台に立つくらい」に設定してみると・・・・ほとんどの人がいつかはそこにたどり着けるんじゃないかと思っています。

そして、そのレベルになってくるとメーカーレースとか、最近多い複数のサーキットをめぐるシリーズ戦に出てもレースを楽しめるんじゃないかと思います。

だから、なかなか上手くならないなぁと辞めてしまうのはもったいなぁと(;´∀`)がんばろー

つくばラジコンパーク

0 件のコメント:

コメントを投稿

Facebook