business

2016年9月21日水曜日

なぜ「全日本みたいな選手権」の参加人数は「全日本選手権」より多いのだろう


スパイラルWEBストア


確か昨年も本家全日本より多かったと思います。

今年も、全日本スポーツクラス、全日本オープン&スーパーエキスパートクラスの2大会よりもエントリー数が多いです。

最初に「全日本みたいな選手権」という名称で開催されたときに、「なんか変わった名前の大会ができたなぁ」と軽く思っていたのですが、規模だけを見れば今や本家超え。


全日本選手権の場合、一次予選、二次予選があって本戦。最近は人数が少ないので地区予選をやらないケースも出てきていますが、時間もお金もかかります。

一方で"みた選"の場合は、エントリー費6000円(タイヤ1セット含)。

だいぶ敷居が低いです。


「格式が違う」「そもそも方向性が違う」などいろいろ意見は出てきそうですが、なんらかしら全日本を盛り上げるヒントがありそうな気がします。


■全日本みたいな選手権

0 件のコメント:

コメントを投稿

linkwithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Facebook