business

2017年11月6日月曜日

1/8GPレーシングカー全日本チャンピオンを支えたYURUGIX


スパイラルWEBストア

9月にフランスで開催された1/8GPレーシングカー選手権で、日本人最高位の3位でフィニッシュした高畑翔暉選手(無限精機)が、先週末開催されたJMRCA 1/8GPレーシングカー全日本選手権で見事チャンピオンを獲得しました。

メカニックは世界戦に続きYURUGIX代表の由留木氏。

強力なタッグが今回も結果を引き寄せました。


大会1日目、高畑選手はプラクティスで寺内選手(無限精機)に続いて2番手のタイムを叩き出します。


迎えた予選。

しかし、本調子とはいきません。

トップ155ポイントに対し、Round1 138ポイント、Round2 109ポイントと燃費に悩まされ順位を上げられません。

ここで由留木氏は燃費重視の方向へとエンジンを調整します。

燃費を稼ぐためにニードルを絞っていきます。

通常ニードルを絞っていくと熱でエンジンがやられてしまうものですが、エンジンのパワーアップとロングライフを目的に開発されたYURUGIX製燃料添加剤「FUEL AD」を加えてあり、エンジンの限界を超えた調整が可能になったとのこと。


そしてRound3。

高畑選手はトップタイムを叩き出し155ポイントを獲得します。

予選の最終結果は総合9番手。


続くセミファイナルではトップでゴールし、グランドファイナルへと駒を進めます。

3番手グリッドからスタートしたグランドファイナルでは、TQの下選手(INFINITY)と序盤から激しいトップ争い。

56周目のピットインを終えてトップに立ちます。

メカニックの由留木氏が「今回は燃費勝負だ」と語るように、ライバル車に比べてピットインのタイミングを遅らせることができ、1周、2周と開いていきました。

そして高畑選手は95周目から179周目まで一度もトップを譲ることなく、見事勝利しました。

3位にはYURUGIX製品を使用した寺内選手(無限精機)が入りました。





■今回高畑選手(優勝)が使用したYURUGIX取扱製品
FUEL AD
YURUGIX ブレークイン済みエンジン(O.S.)
Specialメンテナンスオイル
MRX6用リヤセンタリングアジャスタブルシャフト

■今回寺内選手(3位)が使用したYURUGIX取扱製品
FUEL AD
YURUGIX ブレークイン済みエンジン(PICCO)
Specialメンテナンスオイル
MRX6用リヤセンタリングアジャスタブルシャフト

■YURUGIX
http://www.yurugix-rc.com/


0 件のコメント:

コメントを投稿

Facebook