business

2017年9月20日水曜日

世界選手権 日本人最高位を支えたYURUGIX


スパイラルWEBストア

先日フランスで開催されたIFMAR 1/8 エンジンレーシングカー世界選手権に、YURUGIX代表の由留木氏がチーム無限精機の一員として同行しました。

9月6日に日本を出発。

今回の役割は無限精機ドライバーである高畑翔暉選手のピットクルー。

YURUGIXのブログによると、コースが小さく幅も狭い"日本には全くないような"サーキットに、最初日本人選手は苦戦していたとのこと。

しかし徐々にタイムが出てきて、8位、5位と順位を上げていきます。



高畑選手のマシンに搭載されているのは、YURUGIXブレークイン済みエンジン。

今回の世界戦では高畑選手以外にもYURUGIX提供のブレークイン済みエンジンを使用する選手がいました。


高畑選手はプラクティスの調子を維持したまま予選を8番手タイムで終えます。

そしてセミファイナルを勝ち上がり、グランドファイナルへ。


5番手からスタートしたグランドファイナルでは、序盤落ち着いた走りでポジションを上げていきます。


開始29分でマシンが止まるアクシデント(おそらくボディの巻き込み)があったものの、マーシャルに助けられ復帰。直後給油のためピットインしました。

順位を落としたもののペースは変わらず、順調に周回を重ねます。

この時点での順位は7番手。

ピットインもスムーズで、他車が順位を下げる中、開始45分時点で4番手まで順位を上げ、上位マシンのトラブルなども重なり見事3位でフィニッシュ。


見事ポディウムに立ちました。


■今回使用されたYURUGIX取扱製品
YURUGIX ブレークイン済みエンジン(O.S.)
Specialメンテナンスオイル
MRX6用リヤセンタリングアジャスタブルシャフト
Xtreme Aerodynamics製ボディ

怖くないです。。

■YURUGIX
http://www.yurugix-rc.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿

Facebook