business

2017年8月1日火曜日

謎の失速? チームオーダー? JMRCA 1/10電動ツーリングカーS-EXクラス 予選Round6 4ヒート目を振り返る


スパイラルWEBストア

JMRCA 1/10電動ツーリングカーS-EXクラス。

トップはINFINITY松倉選手、暫定2番手 ヨコモ Ronald Volker選手、暫定3番手 INFINITY祖父江選手という状況で迎えた予選Round6 4ヒート目。

松倉選手のTQはすでに確定しており、決勝グリッドには影響がありませんがトップを走行。

ヨコモ Ronald Volker選手はスタートからなかなペースアップできず、いわゆる捨てラウンドとなります。

祖父江選手は、このままであれば3番グリッドが確定するというところで、トップを走る松倉選手が最終周をこれまでより約0.5秒遅いタイムで走行。

これにより祖父江選手がこのヒートのトップとなり、予選総合2番手に浮上しました。そして、ヨコモ Ronald Volker選手は予選順位がダウン。

祖父江選手と松倉選手との差はわずか約0.4秒。

これによりINFINITY2台ともフロントローで決勝を迎えることになり、松倉選手としてもINFINITYチームとしても非常に良い状況となりました。

その後の決勝で松倉選手がミスってしまい祖父江選手がチャンピオンとなりましたが、非常に興味深い予選Round6でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿

Facebook