business

2017年7月26日水曜日

ラジコン業界新しい試み その1


スパイラルWEBストア

とりあえず1回目は、シェブロンモデルズが行っているクラウドファンディングについて。

クラウドファンディングをラジコン業界にあてはめると、商品の量産前に購入したい人を募って、予定していた金額に達したら量産してユーザーに届けるというもの。

予定金額に達しない場合プロジェクト不成立ということで、ユーザー側には支払いは発生しない。


メーカー側のメリットとしては、売れると思って発売したらイマイチ売れなくて在庫を抱えてしまうといったことがない。

ユーザーのメリットとしては、普通では市場に出ないようなニッチな商品が手に入る可能性がある。


今回シェブロンモデルズがクラウドファンディングでパトロンを募っているのは、「トップフォース "エボ仕様"カーボンシャーシ・ダンパーステイセット」。

目標金額は1,350,000円。

募集終了まで残り14時間となった現在の支援総額は540,000円。

このまま普通に終わればプロジェクト不成立となって製造されない。


でも、日本のRCメーカーでクラウドファンディングを行ったのはたぶんシェブロンモデルズが初で、この試み自体は好印象。

これが不成立になっても、またチャレンジして欲しいな。シェブロンモデルズだけじゃなく、いろんなメーカーがどんどんやったら面白くなると思う。


■RCカー「トップフォース」"エボ仕様"カーボンシャーシ・ダンパーステイセット
https://camp-fire.jp/projects/view/31156

0 件のコメント:

コメントを投稿

Facebook